30代の転職は大きな決断でした

 私は現在京都市内で伝統工芸品を作って生計を立てている30代の男です。いつも朝から夜まで商品を作ったり店頭に立って販売をしていて足が棒のようになることがあるのですがそれでもやりがいを持って楽しく毎日過ごしています。お店自体が観光地にあるのでそこまで急に売り上げが落ちるということはないのですがそれでも工夫して売らないと飽きられるので頭を使って仕事をしています。

 もともとは大阪市内で公務員として働いていたのですが毎日単調な仕事ばかりで嫌気がしていたので転職することを決意しました。たまたまネットの求人に載っていたのを見て応募してそのまま働くことになったのですが高卒で公務員として働いていたので不安で大丈夫かと思ったのですが真面目な姿勢を見せることを意識して採用してもらいました。

 私は結婚していたので安定した公務員を捨てて未知の世界に飛び込むことを家族や友達は反対したのですがそれでも長い人生を考えると何も考えないで仕事をするのはダメだと思い考えを変えることはありませんでした。

 転職活動に関していろいろ不安だったのでネットのアドバイスをくれるサイトを見ていろいろ勉強したり、とにかく健康を崩さないように毎日規則正しい生活を心がけました。私は伝統工芸品の店で働くので一から勉強すればよかったですがある程度基礎知識がいる職業もあると思うので勉強する期間を設けるのもポイントだと思います。

 あせらず困ったことがあれば誰かに相談するのもポイントかもしれません。

【関連サイト紹介】
転職エージェントの口コミ
転職の体験談と転職エージェントを利用した方の感想が見れます。

転職サイト紹介と口コミのページ
利用者の口コミを参考にするのもいいでしょう。